<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
*ごち〜ぬ♪
CA3K29620001.jpg
映画の後はまた、
ピップちゃんにTully'sカードでご馳走してもらいました〜♪

今度は食べる前に撮りましたw
パンケーキほわほわ〜(●´ё`●)

映画の後はお茶しながら感想言い合うのも楽しいよね〜♪

また休日が合えば行こうね!
ありがとごち★
- / 09:03 / comments(0) / trackbacks(0)


*ジャングル・ブック
CA3K29700001.jpg
映画3本目★
ノーベル賞作家キプリングの小説を原作に、
ウォルト・ディズニーの遺作となった『ジャングル・ブック』なり☆

ディズニーは確か以前にも実写化してたと思ったけど、
違う会社かな?

今回は小説版とアニメーション版の両方にとても忠実に作られていました。
ちょいちょい内容の変化もありますが、
サプライズにすら感じる面白さ♪

そして何より驚いたのは、
モーグリ意外全部CG!!
目の当たりにするまでは、
『切って貼ってみたいな残念CGだったら…』とか、
『映像美ばかりにこだわって浮いちゃってるんじゃ…』とか、
失礼極まりない不安なんぞを抱いておりました愚か者marumochi(-"-;)
すみません!
ジャンピング土下座です!

実際はただただ素晴らしかった…。
ジャングルの生き生きとしたざわめきも、
雄大な川の流れも動物たちの息遣いも、
見始めてすぐにCGって事を忘れてしまいました!

行ったことのないジャングルが目の前に★
maruもバルーのお腹に乗りたい〜(≧ε≦)
アニメーション版の名シーンが超忠実に!

美しく優しく、
時に残酷なジャングルの動物たちと生きる人間の子モーグリ。
狼の群れに育てられる中、自分も狼として成長しようと、
黒ヒョウのバギーラにジャングルで生きていく知恵を学びながら努力する日々。

そこへ人間への強い憎しみを抱くトラ、
シア・カーンが現れて…

あんまり言えない〜(笑)
とにかく、
我が道を切り開いていく力強い作品!

エンドロールも楽しいよ〜♪
観てほしいなぁ(o^ё^o)

やっと映画ざんまい記事終了(笑)
お付き合い下さった皆様に感謝★
- / 08:57 / comments(0) / trackbacks(0)


*ファインディング・ドリー
CA3K29690001.jpg
映画二本目★
“泳ぎましょ♪泳ぎましょ♪”
待ってました!
『ファインディング・ドリー』☆

前作から一年後が舞台となったストーリーだよ。

超が付く“忘れんぼう”なナンヨウハギのドリー。
前作での大冒険を経て、
カクレクマノミのマーリン&ニモと、
グレートバリアリーフで過ごす穏やかで楽しい日々。

でもふとした時に考えるのは、
“自分はどこから来たの?”
“自分の家族はどこにいるの?”

そんなある日、
ドリーは突然思い出す!
記憶の断片に自分を抱きしめてくれたパパとママを!

こんどはドリーの家族を探す大冒険なり☆
新しい仲間も加わって、
更に面白いことになってたー(笑)♪
みんな個性強すぎ(笑)★

あのシーンこのシーンを言いたいのだけれど…自重(≧ε≦;)
はぁん☆小さいドリーはけしからん愛らしさよ!
これだけは言ってもいいハズ(笑)★

見終わって、
一回り“こころ”が強くなった気がする。
maruの持っとる欠点は、
欠点ではないのかもしれない。

そして、
誰しも決して“独り”なんかじゃない。
どこかで誰かに支えられてる。
自分もまた、
知らぬ間に誰かを支えていたりするんだ。

今回はドリーの自分探しでもあった気がする。
単なる家族再開の感動映画じゃないょ☆
キラキラしちゃうよ★

つーか室井滋さん最高☆
誇らしい富山県民やっちゃ!
木梨さんも声の表情豊かでビビる。
とんねるずとのギャップたるや(笑)
芸人さんて事、瞬時に忘れちゃう!
“マーリン”になる!
もう一回観たいなぁ…(´ё`)

さて、
あと一本あるんょ!
例のごとく追々upします〜(笑)
- / 08:51 / comments(0) / trackbacks(0)


*秘密
CA3K29670001.jpg
先日の多摩センターには、
映画を観まくりに行ってきました★
朝から(笑)
何気に元気な中年たちである。

少女コミックが原作の『秘密』!
“少女コミック”にしては中々凄まじい犯罪描写で、
どう映像化されるのか楽しみだったの★

例のごとくネタバレできませんが(笑)
ざっくり説明しますと、

犯罪者や被害者の脳に詰まった記憶を、
最先端のMRI技術により映像化して難事件を解決していく、
エリート警察集団『第九』の真実と現実に戦い続ける作品。

凄い発想ですよね。
他人の頭ん中が見れちゃう。
まるでドラマでも見てるかのように鮮明に、
被害者が“何を見たか”“誰に何をされたか”。

しかも“脳”の記憶なので怖い。
精神的に追い込まれた者の視覚には、
あるはずの無いモノが映る。
感じたもの想像したものが視覚として映っている。
時としてそれはまるでホラー。

原作と映画で違う点は、
CMでもネタバレなので言えますが(笑)♪
捜査官の脳を媒介して記憶を映像化している事。
原作ではモニターに映し出して捜査しています。

気がおかしくなる犯罪の残虐な全てを目の当たりにする訳ですから、
常に“客観的”でいなくてはならないんです。
一瞬でもそこに主観が入ると…
自分が自分でいられなくなる。

最先端技術による捜査とは言え、
捜査しているのは同じ人間だから…。
だからこそ思った!
映画版の第九は大変(笑)!
目で見るより大変だよね!
脳に直接入ってくるんだもんね!
背けようがないもんね!

だけど、
未来には第九のような捜査が可能になる日が訪れるんじゃなかろうか。
そんなリアリティが溢れています。

深いですよ〜。
maruの説明は薄いですがね(笑)
すみません(-"-;)

朝からヘビーな大作を観ちゃいました!
素晴らしかった。
薪さん役は生田斗真さんで間違いない!

この後時間置きつつ2作品も鑑賞しました(笑)
追々upします〜☆(o^ё^o)
- / 01:40 / comments(0) / trackbacks(0)


*Tully's♪
CA3K29600001.jpg
ピップ氏がdocomoのプレゼント応募で、
Tully'sカードgetしよった!!
またか(笑)!

プレゼントの吸引力ハンパないわ!
ダイ○ン並みやね☆

ということで、
ご馳走してもらいました〜ワーイ(≧皿≦)v★

ありがとごちんぬピップ氏!
後でまたよろしく(笑)♪
- / 12:13 / comments(0) / trackbacks(0)


*たまセンター!
CA3K29590001.jpg
ぐで…

たまセンターに来てます!

改札前の天井が、
サンリオキャラたちのステンドグラス風に★
Check
- / 12:05 / comments(0) / trackbacks(0)



<< New   /   Old >>



 TOP ▲ 


infomation
☆スノードーム☆
きょうのおはなし。
categories
selected entries
archives
comment
link
recommend
sponsor
others